ケアを超えて、美の哲学

ボディケアというのは自分自身のために安らぎと時間を費やすということです。
リラックスできるバスタイムはそれ自体が休息の時間になり、自分自身に注意深く愛情をもって接する時間をもたらします。
自身のケアで、私たちは健康的な良い状態を築き、それが美しさへと繋がるのです。

私たちの皮膚は人間の身体の中で最も広範囲にわたり、また最も敏感な器官の一つです。
皮膚のおかげで私たちは何かを感じることが出来、また傷や火傷から守られているのです。
私たちの肌は、外の世界と自身をむすびつける、すなわち人体の内側と外側を繋ぐ器官といえます。
あなたに元から備わっている、自分を守るメカニズム(恒常性)と再生能力(修復能力)をサポートすることが特に大切なのです。

気配り

四季の変化、心理的要因、ストレスや食生活のような身体的要因、そして言うまでもなく年齢によって私たちの肌は変化を余儀なくされます。
あなたの身体と肌が、何を必要としているのか知ることに時間をかけるようにしましょう。
スキンケアに時間を掛けて手入れした人はきっと気づくでしょう。
手入れを怠らない肌は年齢を問わず美しいという事を。

全体論

ボディケアはまた、外部から肌を通じて有効成分を浸透させて、私たちの中に取り込むことも意味します。
原料を生産している人々、それを製品にする人、パッケージ化する人、完成品を私たちの元へ運ぶ人。
ひとつの商品を使うことで、化粧品づくりにかかわった全ての人がようやく繋がるのです。
結果として、私たちにとって個人のボディケアには、一領域からなるものではなく、それ以上に価値があるものなのです。
耐久性に優れ、フェアトレードにより取引され、製品の中心に人間味を感じられるような高品質原料によってマリアスは、全水準における調和、肌への純粋な品質を勝ち得たのです。

600

製品とその価格

マリアスはフェアトレードに力を入れています。公正な価格を支払っているだけでなく、品質と持続性を確信した原料を買い付けています。それだけでなく、フェアトレードは、生産に取り組む従業員や、貿易パートナーとの平等な関係をも意味しています。人を惑わせるような広告費やコストの高いマーケティング代ではなく、開発や素晴らしい一流の原料、時に複雑な製造工程に基づいて製品価格を定めており、顧客に対して正直な製品を届けているのです。

500n

最も高い主張

ビオコスメと、ナチュラルコスメは国際法やEUの法律により規定されているわけではなく、オーストリアの食品コード(OLMB)によって定められています。
OLMB
が定める基準は高いのですが、弊社の製品品質は、この基準をクリア、またいくつかは超えています。
オーストリアで有数の有機検査機関であるオーストリアビオギャランティ(ABG)によってマリアスの開発は統制されているのです。
*当社の品質について詳細はこちをご覧ください