マリアスについて

「真に自然と調和した生活を送りたい」 

マリア・ピーパーのその思いからMARiASは生まれました。

25年前に広大な有機農地を購入して自給自足の生活を始めた彼女は、そこで育った草花、樹木、果実などで家族や友人のために手作りの石鹸を作り始めました。

これがMARiASのはじまりです。

マリアの手作りコスメは評判が評判を呼び、現在のザルツブルクに工房を構えるまでになりました。

たったひとつの石鹸からスタートしたマリアスも、現在はそのラインナップを拡大、製品は進化を続けていますが

「上質なオーガニック化粧品を生み出す」という思いは設立当初から変わりません。

世界各地から厳選した上質な原料のみを使用し、研究と試行錯誤を重ね、

職人の手によってひとつひとつ丁寧に仕上げられたマリアス製品は、

まさに心と身体が喜ぶオーガニック化粧品です。

マリアスのこだわり

厳選されたメアミルク

MARiASのメアミルクは、専売契約を交わした有機農薬農場の自然な環境の中でのびのびと育った馬から搾乳されたものです。中央アジア、ヨーロッパでは古くから愛用されてきました。高品質のミネラル・鉄分を豊富に含んでおり、栄養価が他の乳製品よりも高く、また、人間の母乳の成分に近いため、免疫力をつけて心身を落ち着かせる効果があり、どんなお肌にも優しいのが特徴です。

                            

世界各地の上質な原料

原料に徹底してこだわり、ギリシャ・イタリア・ブルキナファソなど、

世界中から集めた上質な原料を使用しています。

 

水を使わない化粧品

フラワーウォーターを使用し、お肌に優しく浸透力の高い

化粧品を実現しています。 

 

科学添物不使用

オーガニック原料の優れた成分を引き出すため、科学添加物を一切加えていません。

 

  全製品BIO認証取得

オーストリアBio認証を、化粧品として初めて取得したのがマリアスです。全成分の95%以上が定められた有機認定基準をクリアした原料でなくてはなりません。それまでは食品だけに与えられていた認定でしたが、2007年、MARiASが化粧品として初めてこの認定を取得して、食べられるほど安全でである「ビオコスメ」のパイオニアとなりました。

*詳しいBIO認証について